ここから本文です

日経平均は75円程度高、買い先行も戻り待ちの売りに上値は重いもよう=9日寄り付き

12月9日(月)9時30分配信 モーニングスター

現在値
国際帝石 1,073.5 -5.5
石油資源開 2,965 +34
王子HLD 586 -2
日本紙 1,835 -8
出光興産 2,912 +8
 9日午前9時26分すぎの日経平均株価は、前週末比75円程度高い2万3430円前後で推移する。前週末の堅調な動きに加え、現地6日の米国株式が大幅に続伸した動きなどから買い優勢でスタート。寄り付きの同189円91銭高の2万3544円31銭が高値となっている。寄り付き後は、直近でもみ合いとなってた水準の2万3500円台に乗せたことから、戻り待ちの売りに押される格好となっている。シカゴ日経平均先物の清算値は、前週末6日の大阪取引所終値比110円高の2万3520円だった。

 業種別では、出光興産 <5019> 、JXTG <5020> などの石油石炭製品株や、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株が上昇。第一生命HD <8750> 、東京海上 <8766> などの保険株や、日本製鉄 <5401> 、JFE <5411> などの鉄鋼株も高い。王子HD <3861> 、日本紙 <3863> などのパルプ紙株や、三井金属 <5706> 、住友鉱 <5713> などの非鉄金属株も堅調。大日印 <7912> 、任天堂 <7974> などのその他製品株や、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株も上げている。

 個別では、木村化工機 <6378> 、オオバ <9765> 、石川製 <6208> 、いであ <9768> 、クレオス <8101> などが上昇。半面、ポールHD <3657> 、ランド <8918> 、サインポスト <3996> 、阿波製紙 <3896> 、日電波 <6779> などが下落している。

 東京外国為替市場は午前9時26分時点で、1ドル=108円台の半ば(前週末6日終値は1ドル=108円66-67銭)、1ユーロ=120円台の前半(同120円68-72銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

最終更新:12月9日(月)9時30分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン