ここから本文です

鳥貴族が急騰、第1四半期は大幅な営業増益、11月既存店売上は約2年ぶりに増収

12月9日(月)13時41分配信 モーニングスター

現在値
鳥貴族 1,961 -212
 鳥貴族 <3193> が急騰。6日引け後の決算発表で、20年7月期第1四半期(19年8-10月)の単体営業利益が好調な推移を示し、11月度の既存店売上高が23カ月ぶりに増収となったことが材料視されている様子。株価は前週末比390円高の2298円まで値を上げている。

 20年7月期第1四半期は、売上高85億900万円(前年同期比4.6%減)、営業利益5億300万円(同3.7倍)。前期に行った20店舗の業績不振店の退店等により店舗数が10店舗純減となったこと、および19年10月の台風19号をはじめとする天候不順等により減収になったが、採算管理への徹底した取り組み、業績不振店の退店等による販管費の減少により、営業利益の上期予想8億4700万円(同2.4倍)に対する進ちょく率は59.4%となっている。また、同時に発表した20年7月期11月度の既存店売上高は前年同月比1.5%増と、18年7月期12月度の同0.4%増以来23カ月ぶりに前年同月実績を上回った。

 午後1時41分現在の株価は343円高の2251円。

提供:モーニングスター社

最終更新:12月9日(月)13時41分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン