ここから本文です

東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は反落、HyAS&C、AIクロスが売られる

12月9日(月)15時03分配信 株探ニュース

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
AMBIT 1,101 +82
農業総合研 470 -12
アクセルM 481 +1
HEROZ 4,960 -40
AIクロス 1,869 -35
 9日大引けの東証マザーズ指数は前週末比5.22ポイント安の905.87ポイントと反落。値上がり銘柄数は133、値下がり銘柄数は158となった。

 個別では農業総合研究所<3541>、アーキテクツ・スタジオ・ジャパン<6085>が年初来安値を更新。ハイアス・アンド・カンパニー<6192>、AI CROSS<4476>、AMBITION<3300>、BASE<4477>、セルソース<4880>は値下がり率上位に売られた。

 一方、アクセルマーク<3624>、みらいワークス<6563>がストップ高。HEROZ<4382>は一時ストップ高と値を飛ばした。ジーエヌアイグループ<2160>、アマナ<2402>、ホープ<6195>、クックビズ<6558>、大泉製作所<6618>など6銘柄は年初来高値を更新。インパクトホールディングス<6067>、MTG<7806>、NATTY SWANKY<7674>、旅工房<6548>、Link-U<4446>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:12月9日(月)15時30分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン