ここから本文です

NY株見通し-今週は米中通商合意の行方が焦点 FOMCでの金融政策見通しにも注目

20時53分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今週のNY市場では、対中制裁関税第4弾の発動が15日に迫るなか、米中通商交渉の「第1段階」の合意に至るが否かが焦点となる。市場では、合意に至らない場合でも制裁関税の発動延期が期待されていることから、発動された場合は大きなネガティブ・サプライズとなることが警戒される。10-11日開催のFOMCでは、政策金利の据え置きが予想されているが、声明文やメンバーのFF金利見通し、パウエルFRB議長会見などから今後の金融政策の見通しを探ることになる。このほか、今週は11月CPI、11月PPI、11月小売売上高の発表もあり、物価や消費動向が注目される。決算発表はオートゾーン、アドビ、コストコ・ホールセール、オラクル、ブロードコムなどが発表予定。
 今晩の米経済指標・イベントは11月雇用傾向指数など。主要な企業の決算発表はなし。
(執筆:12月9日、14:00)

最終更新:20時53分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン