ここから本文です

6日の中国本土市場概況:上海総合0.4%高で続伸、米中貿易交渉の進展に期待

12月6日(金)17時08分配信 フィスコ

6日の中国本土市場概況:上海総合0.4%高で続伸、米中貿易交渉の進展に期待
中国大引:上海総合0.4%高で続伸、米中貿易交渉の進展に期待

6日の中国本土市場は値上がり。主要指標の上海総合指数は、前日比12.54ポイント(0.43%)高の2912.01ポイントと続伸した。上海A株指数も上昇し、13.12ポイント(0.43%)高の3051.31ポイントで取引を終えている。

米中通商合意の期待感が持続する流れ。ムニューシン米財務長官は5日、米中両国が次官級の電話協議を実施していると報告したうえで、「通商協議は軌道から外れていない」と記者団に語った。また、トランプ米大統領も同日、「交渉は順調に進んでいる」と述べている。米メディアはこれに先立つ4日、「米中両政府が第1段階合意に盛り込む関税の撤回範囲で歩み寄りつつある」と事情に詳しい関係者の話として報じていた。

セクター別では、酒造や印刷包装、メディアエンターテイメントなどが買われる半面、石油、航空機製造、新規上場株などが売られた。貴州茅台酒(貴州マオタイ:600519/SH)が3.56%高、上海界竜実業集団(600836/SH)が7.51%高、上海東方明珠新媒体(600637/SH)が1.56%高、中国石油化工(600028/SH)が0.02%安、陝西航天動力高科技(600343/SH)が0.33%安で引けた。

外貨建てB株も値上がり。上海B株指数が1.84ポイント(0.76%)高の 243.44ポイント、深センB株指数が4.95ポイント(0.55%)高の899.90ポイントで終了した。

【亜州IR】

《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:12月6日(金)17時12分

フィスコ

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン