ここから本文です

NESIC、NECと武蔵野クリーンセンター周辺の蓄電システムと総合エネルギーマネジメント業務を受注

12月6日(金)16時39分配信 モーニングスター

現在値
NECネツ 4,335 +85
NEC 5,120 +10
 NECネッツエスアイ(NESIC) <1973> は6日、武蔵野クリーンセンター(東京都武蔵野市)周辺における蓄電システムと総合エネルギーマネジメントなどの業務を、武蔵野市から受注したと発表した。

 今回、同社はNEC <6701> とともに、武蔵野クリーンセンター周辺に蓄電システムを構築することで、蓄電により発電した電力の利用拡大を進める。あわせて、蓄電池を制御するCEMS(Community Energy Management System)および総合体育館に導入するBEMS(Building Energy Management System)を通じ、発電量の最適化や周辺施設の省エネを図るとしている。

 6日の終値は、NESICが前日比15円高の3585円、NECが同55円安の4435円。

提供:モーニングスター社

最終更新:12月6日(金)16時39分

モーニングスター

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン