ここから本文です

話題株ピックアップ【夕刊】(3):Bガレージ、ブックオフG、AKIBA

15時22分配信 株探ニュース

Bガレージ <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
Bガレージ <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
アサヒGH 5,108 +21
Bガレージ 2,367 -41
串カツ田中 2,445 -6
Jテクト 1,251 -5
AKIBA 6,670 -200
■ビューティガレージ <3180>  2,236円  +60 円 (+2.8%)  本日終値
 ビューティガレージ <3180> が高い。4日大引け後、20年4月期上期(5-10月)の連結経常利益を従来予想の2.3億円→3.1億円に32.2%上方修正。増益率が11.7%増→47.7%増に拡大し、3期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなったことが買い材料視された。マーケティング施策が奏功したことや消費増税前の駆け込み需要を背景に、化粧品・材料部門を中心とする物販事業と店舗設計事業の業績が想定より伸びたことが寄与。なお、通期の経常利益は従来予想の7.5億円(前期は6.4億円)を据え置いた。

■ブックオフG <9278>  1,098円  +28 円 (+2.6%)  本日終値
 ブックオフグループホールディングス<9278>が続伸。4日の取引終了後に発表した11月度の月次売上状況で、国内直営既存店売上高が前年同月比1.2%増となり、2カ月ぶりに前年実績を上回ったことが好感された。11月は、ソフトメディアやスポーツ用品、貴金属・時計・ブランドバッグなどの売り上げが前年を上回った。なお、全店売上高は同1.8%増だった。

■ピアラ <7044>  2,861円  +6 円 (+0.2%)  本日終値
 ピアラ<7044>は9日続伸。同社は美容・健康に特化したEC事業者向けの支援事業を展開する。4日取引終了後、温泉藻類の研究や無添加化粧品の開発を手掛けるサラヴィオ(大分県別府市)と資本提携することを発表、これが材料視された。サラヴィオは同社が実施する第三者割当増資を引き受け、同社の6.8%の大株主となる予定。この提携により、7月にサービスを開始した「BEATMAKER(ビートメーカー)」をもとに、サラヴィオの原料素材を生かしたOEM商品開発の協業を行い、新規事業の立ち上げを目指すという。なお、19年12月期業績への影響は軽微としている。

■AKIBA <6840>  6,660円  -670 円 (-9.1%)  本日終値
 4日、東証と日証金がAKIBAホールディングス <6840> [JQ]について5日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施すると発表したことが売り材料視された。東証は委託保証金率を現行の30%以上→50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%→50%(うち現金を20%)とする。信用規制による人気離散を警戒した売りが向かった。

■串カツ田中 <3547>  2,222円  -171 円 (-7.2%)  本日終値  東証1部 下落率4位
 串カツ田中ホールディングス<3547>は反落。4日の取引終了後に発表した11月度の月次報告で、既存店売上高が前年同月比11.9%減と9カ月連続で前年実績を下回ったことが嫌気された。前年11月は、キャンペーンやテレビ放送などの影響があったが、今年は消費税増税や禁煙化後の客層の変化などを受けて客数(同9.2%減)、客単価(同3.0%減)とも減少した。なお、全店売上高は15.5%増だった。

■ジャパンシステム <9758>  402円  +15 円 (+3.9%)  本日終値
 4日に発表した「中計、22年12月期に営業益10億円目標」が買い材料。
 中期経営計画を策定。22年12月期に営業利益10.4億円(18年12月期実績は3.7億円)を目指す。

■ジェイテクト <6473>  1,365円  +24 円 (+1.8%)  本日終値
 4日に発表した「自動車部品会社を完全子会社化」が買い材料。
 自動車駆動部品を製造販売する豊精密工業の全株式をトヨタ自動車 <7203> から取得し子会社化する。

■トランコム <9058>  8,130円  +140 円 (+1.8%)  本日終値
 4日に発表した「6社共同で幹線輸送スキームを事業化」が買い材料。
 アサヒグループホールディングス <2502> 、江崎グリコ <2206> 、日野自動車 <7205> など6社共同で物流の課題解決に向けた新たな幹線輸送スキームを事業化する。日野自子会社のNEXT Logistics Japanに総額約1億円を出資。

■サノヤスHD <7022>  183円  +3 円 (+1.7%)  本日終値
 4日に発表した「投資有価証券売却益5.8億円が発生」が買い材料。
 20年3月期第3四半期に投資有価証券売却益5.8億円を特別利益に計上する。通期業績予想には織り込み済み。

●ストップ高銘柄
 大和重工 <5610>  980円  +150 円 (+18.1%) ストップ高   本日終値
 イワブチ <5983>  6,840円  +1,000 円 (+17.1%) ストップ高   本日終値
 ニチダイ <6467>  776円  +100 円 (+14.8%) ストップ高   本日終値
 以上、3銘柄

●ストップ安銘柄
 なし

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:19時14分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン