ここから本文です

欧州マーケットダイジェスト・3日 株安・金利低下・円高

12月4日(水)3時25分配信 トレーダーズ・ウェブ

*一部表記を訂正いたしました。

(3日終値:4日3時時点)
ドル・円相場:1ドル=108.53円(3日15時時点比▲0.64円)
ユーロ・円相場:1ユーロ=120.34円(▲0.55円)
ユーロ・ドル相場:1ユーロ=1.1088ドル(△0.0015ドル)
FTSE100種総合株価指数:7158.76(前営業日比▲127.18)
ドイツ株式指数(DAX):12989.29(△24.61)
10年物英国債利回り:0.670%(▲0.069%)
10年物独国債利回り:▲0.348%(▲0.067%)

※△はプラス、▲はマイナスを表す。

(主な欧州経済指標)        <発表値>   <前回発表値>
11月スイスCPI
前月比                ▲0.1%      ▲0.2%
10月仏財政収支        1077億ユーロの赤字 1090億ユーロの赤字
11月英建設業PMI            45.3       44.2
10月ユーロ圏PPI
前月比                 0.1%      0.1%
前年比                ▲1.9%      ▲1.2%

※改は改定値、▲はマイナスを表す。

(各市場の動き)
・ドル円は軟調。トランプ米大統領が「中国との取引は2020年11月の選挙が終わるまで待ったほうが良いかもしれない」と述べ、中国との貿易合意を先送りする可能性を示唆すると米中協議の進展期待が後退した。また、米通商代表部(USTR)はフランスのデジタル課税法施行に対する報復関税案を発表し、トランプ米大統領が「フランスのワインや他のすべてに課税する」と発言すると、米欧貿易摩擦がさらに激化するとの懸念も高まった。トランプ大統領はドイツに対しては「NATOへの拠出金を増額するべき。さもなければ貿易措置を取る」との考えを示した。日米株価指数の下落とともにリスク回避的な円買い・ドル売りが優勢となり、3時前には一時108.48円と11月22日以来の安値を付けた。
 なお、FOXニュースは「米政府は15日にほぼすべての中国製品に対象を広げる制裁関税『第4弾』の残りを発動する予定」と報じたほか、ロス米商務長官はCNBCとのインタビューで「何も変化がなければ15日に対中関税を発動」との見解を示した。

・ユーロドルはしっかり。世界的な貿易摩擦への懸念を背景に、米10年債利回りが一時1.6917%前後と11月1日以来約1カ月ぶりの低水準を付けるとユーロ買い・ドル売りが優勢になった。前日の高値1.1090ドルを上抜けて、2時過ぎに一時1.1094ドルまで上値を伸ばした。

・ユーロ円はさえない。米中貿易協議の先行き不透明感が強まる中、ダウ平均が一時450ドル超下落したほか、ナイト・セッションの日経平均先物が430円下落。投資家がリスク回避姿勢を強め円買い・ユーロ売りが優勢になった。1時過ぎに一時120.25円と日通し安値を付けた。

・ポンドドルは底堅い動き。12日投開票の英総選挙を巡る調査会社の世論調査で、英与党・保守党の支持率と最大野党・労働党の支持率が拡大したと伝わり、ポンド買いが先行した。11月英建設業購買部協会景気指数(PMI)が45.3と予想の44.5を上回ったことも相場の支援材料。NY市場では米金利低下に伴うドル売りも進み、一時1.3011ドルと10月21日以来の高値を付けた。

・南アフリカ統計局が発表した7-9月期の南アフリカ国内総生産(GDP)が前期比年率0.6%減と市場予想平均(横ばい)を下回ったことを受けて通貨ランドを売る動きが広がった。ドルランドは一時14.6973ランド、ランド円は7.38円までランド安が進んだ。

・ロンドン株式相場は大幅に4日続落。米国株の下落に伴って午後に下げ幅を広げた。ロイヤル・ダッチ・シェルやBPなどエネルギー株が下げたほか、HSBCやロイズ・バンキング・グループなど金融株の下落が目立った。グレンコアやBHPグループなど素材株も軟調だった。

・フランクフルト株式相場は4日ぶりに反発。航空エンジン大手のMTUエアロ・エンジンズが3.59%ほど上昇し、相場の押し上げ要因となった。ワイヤーカード(1.85%高)やフレゼニウス(1.40%高)なども買われ、指数を下支えした。

・欧州債券相場は上昇。株安や米債高を受けた。
中村

最終更新:12月4日(水)6時04分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン