ここから本文です

ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ドル円、下値を広げる

12月4日(水)2時03分配信 トレーダーズ・ウェブ

 3日のニューヨーク外国為替市場で、ドル円は下値を広げた。2時時点では108.52円と24時時点(108.68円)と比べて16銭程度のドル安水準だった。
 米国と中国、欧州の貿易摩擦が激化するとの懸念が高まり、リスク回避的な円買い・ドル売りが優勢となった。ロス米商務長官は「何も変化がなければ15日に対中関税を発動」と述べた。
 トランプ米大統領から「ドイツはNATO拠出増額するべき。さもなければ貿易措置へ」との発言も聞かれ、市場のセンチメントは悪化。米10年債利回りは1.695%前後と11月1日以来、1カ月ぶりの水準まで低下。ドル円は同22日以来の安値108.50円まで下落幅を広げた。

 ユーロドルは底堅い。2時時点では1.1089ドルと24時時点(1.1082ドル)と比べて0.0007ドル程度のユーロ高水準だった。米金利低下によるドル弱含みを支えに昨日高値1.1090ドルを上回り、一時1.1093ドルまで上昇した。

 ユーロ円は軟調。2時時点では120.34円と24時時点(120.44円)と比べて10銭程度のユーロ安水準だった。リスク回避の円買いで、一時120.25円まで下落した。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.50円 - 109.21円
ユーロドル:1.1066ドル - 1.1093ドル
ユーロ円:120.25円 - 120.96円
関口

最終更新:12月4日(水)2時03分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン