ここから本文です

東京為替:ドル・円は109円20銭付近、米長期金利は回復基調に

12月3日(火)14時42分配信 フィスコ

 3日午後の東京市場でドル・円は109円20銭付近と、本日高値圏でのもみ合い。米10年債利回りが前日の低下から緩やかに回復し、ややドル買いに振れやすい。米株式先物の堅調地合いもドル買いの支援要因。ただ、日経平均株価は前日比100円超安の軟調地合いで、引き続きリスク回避の円買いがドルの上昇を抑制しているようだ。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円95銭から109円21銭、ユーロ・円は120円70銭から120円96銭、ユーロ・ドルは1.1071ドルから1.1083ドルで推移した。

《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:12月3日(火)14時56分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン