ここから本文です

今晩のNY株の読み筋=トランプ米大統領の発言などに注意

12月3日(火)17時16分配信 モーニングスター

 3日の米国株式市場では、トランプ米大統領などの発言に注意したい。2日はトランプ大統領がブラジルやアルゼンチンの鉄鋼・アルミに対する関税を復活させると表明。市場心理の悪化につながった。きょうは注目したい米経済指標の発表がなく、手掛かり材料が乏しい分、こうした発言には敏感に反応しそう。ロンドンではNATO(北大西洋条約機構)首脳会議があり、トランプ大統領が出席する。トランプ大統領は軍事費の支出にも不満を漏らしており、関連した発言にも市場が反応する可能性がある。

<主な米経済指標・イベント>
NATO(北大西洋条約機構)首脳会議(ロンドン)

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:12月3日(火)17時16分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン