ここから本文です

日経平均は169円安、売買代金上位は任天堂、ソフバンG、ソニーなど

12月3日(火)14時20分配信 モーニングスター

現在値
ADワーク 31 ---
ソニー 7,068 -20
トヨタ 7,727 -42
任天堂 43,760 +80
三菱UFJ 584.7 +0.2
 3日午後2時15分時点の日経平均株価は、前日比169円31銭安の2万3360円19銭。後場は、下げ幅を縮小して始まった。日銀のETF(上場投資信託)買い観測が支えとなり、昼休みの時間帯に香港ハンセン指数や中国・上海総合指数が下げ渋ったことも意識され、一時2万3388円18銭(前日比141円32銭安)まで持ち直した。その後は戻り一服商状となっている。

 午後2時15分時点で、東証1部の騰落銘柄数は値上がり545、値下がり1524。東証業種別株価指数では全33業種中、値下がりは31業種。値下がり率上位3業種は、水産農林、パルプ紙、倉庫運輸関連。値上がりは2業種で、鉱業、その他製品。

午後2時10分ごろの出来高上位銘柄
・ADワークス <3250>
・みずほ <8411>
・ランド <8918>
・三菱UFJ <8306>
・野村 <8604>

午後2時10分ごろの売買代金上位銘柄
・任天堂 <7974>
・ソフバンG <9984>
・ソニー <6758>
・ファーストリテ <9983>
・トヨタ <7203>

提供:モーニングスター社

最終更新:12月3日(火)14時20分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン