ここから本文です

【ディーラー発】豪ドル一段高(東京午後)

12月3日(火)14時06分配信 セントラル短資FX

RBAが政策金利の据え置きを発表し、声明において「いまだにリスクは下方向だが、一部のリスクは解消されている」等の内容が伝わると、早期利下げ観測懸念の後退からマーケットは豪ドル買いで反応。対ドルで0.6843付近まで、対円で74円72銭付近まで上値を拡大。NZドルも豪ドルに連れて対ドルで0.6511付近まで、対円で71円11銭付近まで上伸するなどオセアニア通貨は強含み。また、ドル円は日経平均の下げ幅縮小が好感され109円20銭付近まで続伸している。14時04分現在、ドル円109.180-182、ユーロ円120.918-922、ユーロドル1.10750-753で推移している。

最終更新:12月3日(火)14時06分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン