ここから本文です

豪ドル円 RBA後の上げ幅吐き出す、明日のGDPにも注目

12月3日(火)21時52分配信 トレーダーズ・ウェブ

 豪ドル円は本日豪準備銀行(RBA)が政策金利を据え置き、同時に発表された声明文でも利下げについての言及が弱かったことで一時74.85円まで上昇した。
 しかし欧州時間に入ると、トランプ米大統領が中国との通商交渉の合意が来年の米大統領選挙後になる可能性も示唆したことで、RBA発表時の上げ幅をすべて吐き出し74.40円近辺まで戻している。
 なお、明日は7‐9月期の豪国内総生産(GDP)も発表されることで、豪ドルのポジションを一方向に傾けるのも難しそうだ。
松井

最終更新:12月3日(火)21時52分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン