ここから本文です

米国市場サマリー(2日)☆1

12月3日(火)10時01分配信 時事通信

【株式】NYダウ続落、268ドル安=低調な経済指標を嫌気
 ニューヨーク株式相場は、低調な米経済指標などを嫌気して続落した。優良株で構成するダウ工業株30種平均は前週末終値比268.37ドル安の2万7783.04ドルで終了。ハイテク株中心のナスダック総合指数は97.48ポイント安の8567.99で引けた。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前週末比3億0849万株増の8億2604万株。
 
【為替】円、109円近辺
 ニューヨーク外国為替市場では、低調な米経済指標を受けて円買い・ドル売りが優勢となり、円相場は1ドル=109円近辺に上伸した。午後5時現在は108円92銭~109円02銭と、前週末同時刻(109円33~43銭)比41銭の円高・ドル安。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1073~1083ドル(前週末午後5時は1.1011~1021ドル)、対円では同120円66~76銭(同120円56~66銭)。(続)

最終更新:12月3日(火)12時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン