ここから本文です

NY市場動向

12月2日(月)6時30分配信 フィスコ

ニューヨーク市場終値

現在値
エーザイ 8,249 -174
資生堂 7,056 -414
TDK 12,540 -260
ファナック 20,140 -295
トヨタ 7,802 -70
NYDOW : 28051.41 (+112.59)
NASDAQ : 8665.47 (+39.70)
CME225 : 23330 (+40(大証比))


29日のNY市場は下落。ダウ平均は112.59ドル安の28051.41、ナスダックは39.70ポイント安の8665.47で取引を終了した。株価上昇を受けた利益確定の動きから売りが先行。午後1時までの短縮取引となる中、米国での香港人権・民主主義法案の成立で米中協議の先行き懸念から、終日軟調推移となった。セクター別では家庭用品・パーソナル用品を除いて全面安となり、特にエネルギーや半導体・半導体製造装置の下落が目立った。シカゴ日経225先物清算値は大阪比40円高の23330円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、エーザイ<4523>、資生堂<4911>、TDK<6762>、ファーストリテ<9983>、任天堂<7974>、伊藤忠<8001>が堅調。半面、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、イオン<8267>、キヤノン<7751>は冴えないなど、対東証比較(1ドル109.49円換算)で高安まちまち。《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:12月2日(月)6時30分

フィスコ

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン