ここから本文です

内田洋が急騰しストップ高買い気配、第1四半期の営業利益が通期予想を超過

12月2日(月)14時40分配信 モーニングスター

現在値
ウチダエス 4,430 -130
内田洋 7,250 ---
 内田洋行 <8057> が急騰。11月29日引け後の決算発表で、20年7月期第1四半期(19年7月21日-10月20日)の連結営業利益が通期予想を超過したことがサプライズを呼び、株価は朝方から気配値を切り上げる展開。午後2時39分現在、前週末比700円ストップ高の5240円買い気配で差し引き38万株の買い越し。11月26日の年初来高値4640円を更新している。

 20年7月期第1四半期(19年7月21日-10月20日)の連結業績は、売上高493億3200万円(前年同期比48.8%増)、営業利益41億300万円(前年同期は9000万円)。Windows10更新需要で「情報関連事業」が営業損益7億4900万円の黒字(同1億5000万円の赤字)と好調に推移する中、主力の「公共関連事業」が小中高校向け教育ICT分野における1人1台端末商談を中心とする大型案件への対応、大学分野における教育環境のICT化案件の獲得などにより、営業利益を35億300万円(前年同期比4.3倍)に伸ばして全体をけん引。連結営業利益は通期予想の39億円(前期比2.3%増)を上回っている。

 子会社のウチダエスコ <4699> も20年7月期第1四半期の連結営業利益は9億700万円(前年同期比4.8倍)で、通期予想の8億3000万円(前期比1.3%増)を超過。午後2時39分現在、前週末比500円ストップ高の3460円買い気配で差し引き46万株の買い越しとなっている。

提供:モーニングスター社

最終更新:12月2日(月)14時40分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン