ここから本文です

マザーズ指数反発、ギフティなど上昇=新興市場・22日

11月22日(金)15時06分配信 モーニングスター

現在値
アメイジア 6,330 +80
グッドディ 3,570 -5
ギフティ 1,748 -95
アンジェス 706 +9
弁護士DC 5,680 +10
 マザーズ指数が反発。東京市場全般が堅調に推移したことで、新興市場も堅調に推移。アンジェス <4563> 、Amazia <4424> 、弁護士ドットコム <6027> などが高く、レアジョブ <6096> やギフティ <4449> の上げも目立った。株式分割発表のgooddaysホールディングス <4437> はストップ高。上場2日目のトゥエンティーフォーセブン <7074> は上値追い。ジャスダックでは栄電子 <7567> 、AKIBAホールディングス <6840> などが上昇。トレイダーズホールディングス <8704> 、日本サード・パーティ <2488> は売られた。

提供:モーニングスター社

最終更新:11月22日(金)15時06分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン