ここから本文です

第一精工が急落、200万株の公募増資を実施へ

11月22日(金)14時03分配信 モーニングスター

現在値
第一精工 2,622 -28
 第一精工 <6640> が急落。21日引け後に、200万株の公募増資を実施すると発表したことで、一株当たりの株式価値に希薄化懸念が浮上した格好。株価は前日比257円安の2310円まで値を下げている。

 今回の公募増資により、発行済株式数は1672万2800株から1872万2800株へと1.12倍に増加する。手取概算額50億円強は、好調な受注を背景とした同社の一連の工場拡張プロジェクトに充当する予定。福岡県小郡市に建設を予定している金型および自動組立機の技術集結拠点としての製造工場、並びに省力化・自動化を追及した最新鋭の量産品工場を建設していく方針。

 午後1時57分現在の株価は171円安の2396円。

提供:モーニングスター社

最終更新:11月22日(金)14時03分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン