ここから本文です

【ディーラー発】ドル円上値重い(NY午前)

11月22日(金)1時29分配信 セントラル短資FX

序盤、「米政府は米中貿易協議の合意がない場合でも12月15日に予定される関税導入を延期する可能性」との報が好感され、ドル円は一時108円69銭付近まで続伸。しかしその後、NYダウの軟調地合いを背景に円売りの流れが後退すると108円50銭付近まで反落。クロス円もユーロ円が120円57銭付近から120円10銭付近まで、ポンド円が140円91銭付近から140円12銭付近まで水準を切り下げるなど欧州時間からの上げ幅を削る状況となっている。1時28分現在、ドル円108.583-585、ユーロ円120.157-161、ユーロドル1.10660-663で推移している。

最終更新:11月22日(金)1時29分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン