ここから本文です

〔NY外為〕円、108円台半ば(22日朝)

11月22日(金)23時10分配信 時事通信

 【ニューヨーク時事】週末22日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、米中貿易協議の行方に不透明感が広がる中、1ドル=108円台半ばでもみ合っている。午前8時50分現在は108円55~65銭と、前日午後5時(108円57~67銭)比02銭の円高・ドル安。
 ロイター通信によると、中国の習近平国家主席は22日、対米貿易協議「第1段階の合意」について、合意文書への署名に前向きな姿勢であることを強調した。一方で、「必要なら反撃する」と追加報復も示唆した。こうした習氏の硬軟両様の発言を受け、米中貿易協議の進展に警戒感が広がり、売り買いが交錯している。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1055~1065ドル(前日午後5時は1.1053~1063ドル)、対円では同120円05~15銭(同120円05~15銭)。(了)

最終更新:11月23日(土)1時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン