ここから本文です

第一生命HDなど生保株が軟調、米10年債や30年債利回りの低下が逆風材料に◇

11月20日(水)9時53分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
第一生命H 1,651 -3
T&DHD 1,195 -5
 第一生命ホールディングス <8750> 、T&Dホールディングス <8795> など生保株が安い。前日に米10年債利回りが続落し、1.8%台を再び下回ってきた。米30年債利回りも低下傾向を強めている。これを受けて前日の米株市場ではJPモルガンやバンク・オブ・アメリカなど金融株の一角が冴えない値動きとなった。東京市場でも長期で資金運用を手掛ける生保セクターにはマイナス材料となっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:11月20日(水)9時53分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

Yahoo!ファイナンス 決算速報

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン