ここから本文です

NY株見通し-米中問題を睨みもみ合いか 消費関連の決算やFOMC議事要旨に注目

11月20日(水)20時51分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場はもみ合いか。昨日はホーム・デポの下落が重しとなったダウ平均が3日ぶりに反落したものの、S&P500はほぼ変わらず、ナスダック総合は3日続伸となった。
 取引時間中では主要3指数がそろって史上最高値を更新。米中通商協議の「第1段階」合意の署名を巡る不透明感が強いなかでの堅調な推移となった。
 今晩は、米上院が香港人権・民主主義法案を可決したことで中国が反発している一方、ロス米商務長官からは米中合意についての楽観的な発言もあり、米中問題の行方を睨んで神経質な展開か。
 寄り前に発表されるロウズ、ターゲットなどの消費関連の決算発表や午後に公表されるFOMC議事要旨にも注目か。

 今晩の米経済指標・イベントはMBA住宅ローン申請指数、EIA週間原油在庫、FOMC議事要旨など。企業決算は寄り前にロウズ、ターゲット、引け後にLブランズなどが発表予定。(執筆:11月20日、14:00)

最終更新:11月20日(水)20時51分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン