ここから本文です

東京外国為替市場概況・12時 ドル円、売り一服

11月20日(水)12時07分配信 トレーダーズ・ウェブ

 20日の東京外国為替市場でドル円は売りが一服。12時時点では108.49円とニューヨーク市場の終値(108.54円)と比べて5銭程度のドル安水準だった。中国外務省が「米上院による香港人権法案可決に反対」との見解を発表すると、米中対立への懸念から再びリスク回避の動きが強まった。日経平均株価が200円超安まで下げ幅を広げたこともあり、一時108.36円まで下押し。もっとも、市場では「下値で本邦実需勢からの買いが観測された」との指摘もあり、その後は108.50円台まで下げ渋った。

 ユーロ円も売りが一服。12時時点では120.15円とニューヨーク市場の終値(120.25円)と比べて10銭程度のユーロ安水準だった。中国外務省の見解が伝わると、株安とともに一時119.98円まで下落したが、売り一巡後は120.20円台まで切り返した。

 ユーロドルは下げ渋り。12時時点では1.1075ドルとニューヨーク市場の終値(1.1078ドル)と0.0003ドルのユーロ安水準だった。11時前に1.1070ドルまで下落したものの、その後はユーロ円などの反発につれて下げ渋った。


本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.36円 - 108.58円
ユーロドル:1.1070ドル - 1.1081ドル
ユーロ円:119.98円 - 120.31円
岩間

最終更新:11月20日(水)12時07分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン