ここから本文です

米国株市場はダウとS&Pが下落、小売企業の業績見通しさえず

11月20日(水)7時34分配信 ロイター

 11月19日、米国株式市場はダウ工業株30種とS&P総合500種が最高値から下落して取引を終えた。写真はNY証券取引所のトレーダー、18日撮影(2019年 ロイター/Brendan McDermid)
拡大写真
 11月19日、米国株式市場はダウ工業株30種とS&P総合500種が最高値から下落して取引を終えた。写真はNY証券取引所のトレーダー、18日撮影(2019年 ロイター/Brendan McDermid)
[ニューヨーク 19日 ロイター] - 米国株式市場はダウ工業株30種<.DJI>とS&P総合500種<.SPX>が最高値から下落して取引を終えた。ホームセンター大手ホーム・デポ<HD.N>や百貨店コールズ<KSS.N>のさえない業績見通しを受け、消費支出への懸念が高まった。米中貿易摩擦も引き続き重しとなった。

トランプ米大統領は19日、米政府が中国と通商問題で合意できなければ、対中関税を一段と引き上げると述べた。[nL3N27Z3YR]

ホーム・デポは5.4%値下がりし、S&Pとダウを押し下げた。同社は2019年の通期売上高見通しを引き下げた。今年2回目の下方修正となった。[nL3N27Z3NQ]

コールズは19.5%急落。同社は通期利益見通しを下方修正。第3・四半期の既存店売上高や利益も市場予想を下回った。[nL3N27Z3NU]

米株市場は、米中通商合意への期待や、おおむね市場予想を上回っている第3・四半期企業決算を背景にここ数週間上昇してきた。ナスダック総合<.IXIC>はこの日、0.24%上昇し、最高値を更新した。

コモンウェルス・フィナンシャル・ネットワークのブラッド・マクミラン最高投資責任者(CIO)は「市場は上値を追いたいが、障害が多過ぎる」と指摘。米経済のけん引役として投資家が注目する消費支出に関する第4・四半期の見通しについて、数週間前よりも楽観度合いが弱まったの見方を示した。

トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾調査の公聴会も、市場を圧迫した。

国家安全保障会議(NSC)でウクライナ問題を担当するビンドマン陸軍中佐は19日、下院情報特別委員会の公聴会で、米大統領が選挙戦での対立候補の捜査を外国に要請したことは「不適切」だったとの認識を示した。[nL3N27Z45Y]

マクミラン氏は「大統領に不利なニュースが続いており、市場の観点からするとマイナス要因だ」と語った。

S&Pの主要11セクターでは7セクターが下落。一般消費財<.SPLRCD>は0.97%安。小売指数<.SPXRT>は1.24%安。

エネルギーセクター<.SPNY>は1.5%安と下落率が最大だった。原油価格の下落が背景。

ニューヨーク証券取引所では値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を1.04対1の比率で上回った。ナスダックでは1.46対1で値上がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は67億株。直近20営業日の平均は69億4000万株。

今週はロウズ<LOW.N>、ターゲット<TGT.N>、ノードストローム<JWN.N>など他の小売企業も決算を発表する。

米連邦準備理事会(FRB)が今年3回目の利下げを実施した10月の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨も注目される。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 27934.02 -102.20 -0.36 28079.7 28090.2 27894.5 <.DJI>

6 1 2

前営業日終値 28036.22

ナスダック総合 8570.66 +20.72 +0.24 8578.02 8589.76 8536.73 <.IXIC>

前営業日終値 8549.94

S&P総合500種 3120.18 -1.85 -0.06 3127.45 3127.64 3113.47 <.SPX>

前営業日終値 3122.03

ダウ輸送株20種 10847.63 -31.46 -0.29 <.DJT>

ダウ公共株15種 848.31 -2.23 -0.26 <.DJU>

フィラデルフィア半導体 1730.50 -8.28 -0.48 <.SOX>

VIX指数 12.85 +0.39 +3.13 <.VIX>

S&P一般消費財 945.67 -9.26 -0.97 <.SPLRCD>

S&P素材 376.26 -1.21 -0.32 <.SPLRCM>

S&P工業 689.24 -0.83 -0.12 <.SPLRCI>

S&P主要消費財 631.08 -1.57 -0.25 <.SPLRCS>

S&P金融 494.73 +0.78 +0.16 <.SPSY>

S&P不動産 239.74 +0.44 +0.18 <.SPLRCR>

S&Pエネルギー 428.17 -6.40 -1.47 <.SPNY>

S&Pヘルスケア 1129.84 +7.34 +0.65 <.SPXHC>

S&P通信サービス 177.66 -0.46 -0.26 <.SPLRCL>

S&P情報技術 1537.04 +3.73 +0.24 <.SPLRCT>

S&P公益事業 317.58 -0.81 -0.25 <.SPLRCU>

NYSE出来高 8.73億株 <.AD.N>

シカゴ日経先物12月限 ドル建て 23255 - 35 大阪比 <0#NK:>

シカゴ日経先物12月限 円建て 23245 - 45 大阪比 <0#NIY:>

*内容を追加しました。

(S&Pセクター別指数は関連コンテンツでご覧ください; リフィニティブデータに基づく暫定値です。前日比が一致しない場合があります)

最終更新:11月20日(水)7時55分

ロイター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン