ここから本文です

【ディーラー発】円買い優勢(NY午前)

11月19日(火)0時48分配信 セントラル短資FX

「中国側は米国との貿易合意に悲観的」との報が嫌気されるとリスク回避の円買いが優勢に。ドル円は米債利回りの低下も重石となり108円58銭付近まで値を崩し本日安値を更新。また、ユーロ円が120円15銭付近まで、ポンド円も140円57銭付近まで反落したほか、豪ドル円が73円88銭付近まで売られるなどクロス円も弱含み。一方、ユーロドルは1.1073付近まで上値を拡大している。0時48分現在、ドル円108.629-631、ユーロ円120.287-291、ユーロドル1.10732-735で推移している。

最終更新:11月19日(火)0時48分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン