ここから本文です

〔NY外為〕円、108円台後半(19日朝)

11月19日(火)23時06分配信 時事通信

 【ニューヨーク時事】19日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、海外市場の流れを引き継ぎ、1ドル=108円台後半で小動きとなっている。午前8時50分現在は108円60~70銭と、前日午後5時(108円62~72銭)比02銭の円高・ドル安。
 海外市場では米中貿易協議の進展に不透明感が広がる中、日経平均株価の下落を背景に円買いが強まる場面があったものの、一時的だった。ニューヨーク市場に入ってから米商務省が発表した10月の住宅着工件数は前月比3.8%増の131万4000戸。先行指標である住宅着工許可件数は5.0%増の146万1000戸。強弱まちまちの結果となったことから、相場の反応は限定的だった。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1075~1085ドル(前日午後5時は1.1067~1077ドル)、対円では同120円35~45銭(同120円27~37銭)。(了)

最終更新:11月20日(水)1時28分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン