ここから本文です

【ディーラー発】円売り優勢(東京午前)

11月15日(金)10時34分配信 セントラル短資FX

クドローNEC委員長の「中国との貿易協議は合意に近づいている」との発言を受け、米中貿易協議の進展期待からリスク選好の円売りが優勢。ドル円は週末のゴトー日仲値に向けた買いも支えに108円62銭付近まで値を上げた。クロス円もユーロ円が119円77銭付近まで、ポンド円が139円96銭付近まで水準を切り上げたほか、豪ドル円も73円85銭付近まで上昇するなど堅調に推移している。10時34分現在、ドル円108.589-591、ユーロ円119.703-707、ユーロドル1.10235-238で推移している。

最終更新:11月15日(金)10時34分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン