ここから本文です

ロンドン為替見通し=ユーロ圏のインフレ率と対米貿易黒字に要注目か

11月15日(金)13時38分配信 トレーダーズ・ウェブ

 ロンドン市場のユーロドルは、9月ユーロ圏貿易収支、対米貿易黒字や10月費者物価指数(HICP)改定値に注目する展開となる。
 ユーロドルは、本日のNYカットオプション1.1000ドルが値動きを抑制する展開が続いており、本日も、想定外の発言や経済指標などがなければ、1.1000ドルを軸にした小動きが予想される。
 トランプ米大統領が、「通商拡大法232条」に基づき、国家安全保証状の観点から欧州連合(EU)からの自動車と自動車・部品に最大25%の追加関税を課すかどうか決断を下す、と述べており、9月の対米貿易黒字に要注目となる。
 また、昨日は、ビルロワドガロー仏中銀総裁とクノット・オランダ中銀総裁が、追加緩和を急がない姿勢を示し、欧州中央銀行(ECB)の戦略を真剣に見直すように促したことで、ユーロ圏10月の消費者物価指数・改定値にも要注目となる。
 
・想定レンジ上限
 ユーロドルの上値目処(めど)は、一目均衡表・転換線の1.1085ドル、ユーロ円は一目均衡表・転換線の120.28円。

・想定レンジ下限
 ユーロドルの下値目処(めど)は、一目均衡表・雲の下限の1.0983ドル、ユーロ円は一目均衡表・雲の上限の118.54円。
山下

最終更新:11月15日(金)13時38分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

Yahoo!ファイナンス 決算速報

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン