ここから本文です

〔ロンドン株式〕続落(14日)

11月15日(金)2時25分配信 時事通信

 【ロンドン時事】14日のロンドン株式相場は続落し、FT100種平均株価指数は前日比58.45ポイント(0.8%)安の7292.76で終了した。指数採用銘柄の約7割が値下がりした。
 この日のFT指数はジリ安となり、終盤に7300を割り込んだ。英CMCマーケッツのマイケル・ヒューソン氏は「中国の鉱工業生産や小売売上高が同国経済の減速を示唆しており、欧州株はこれを嫌気して売られた」と指摘した。
 個別銘柄では、英プライベート・エクイティ会社3i(スリーアイ)グループが4.6%安。英通信大手ボーダフォンとアイルランドの複合企業DCCは各3.3%安。
 メキシコ産金大手フレスニロは3.0%安、産銅大手アントファガスタは2.8%安、特殊化学品大手クローダ・インターナショナルは2.7%安。
 ロシア鉄鋼大手エブラズは2.6%安、英ホームセンター大手キングフィッシャーは2.5%安、英小売大手セインズベリーは2.3%安だった。
 一方、英高級衣料バーバリーは3.4%高、保険会社ヒスコックスは2.6%高。スイス飲料大手コカ・コーラ・ヘレニック・ボトリング・カンパニーと英オンライン食品販売オカド・グループはそれぞれ2.1%高と買われた。(了)

最終更新:11月15日(金)2時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン