ここから本文です

セグエが急騰、第3四半期は営業利益12.9%増、1対2の株式分割に実質増配も

11月14日(木)9時36分配信 モーニングスター

現在値
セグエG 910 -18
 セグエグループ <3968> が急騰し、一時211円高の1627円を付けた。13日引け後に19年12月期第3四半期(19年1-9月)の連結決算を発表、営業2ケタ増益を確保するとともに、1対2の株式分割と実質増配を発表し、評価機運が高まった。

 第3四半期決算は、売上高が73億7900万円(前年同期比11.0%増)、営業利益が4億3800万円(同12.9%増)となった。継続的に大型案件が獲得でき、プロダクトの販売が伸長。サービスの販売も、保守およびヘルプデスク等のサポートサービスの販売も堅調だった。据え置かれた通期営業利益予想5億6600万円(前期比17.0%増)に対する進ちょく率は77.4%と順調に推移している。

 一方、11月30日(土曜日)を基準日として、同日最終の株主名簿に記載・記録された株主に対し、普通株式1株につき2株の割合をもって分割する。期末配当は前回予想の10円を据え置き、実質増配となる。

提供:モーニングスター社

最終更新:11月14日(木)9時36分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン