ここから本文です

【ディーラー発】ドル円、一時急落(NY午後)

11月14日(木)5時45分配信 セントラル短資FX

午後に入り、ドル円は108円85銭付近まで反発したものの「米中通商協議、農産物購入を巡り協議が難航」との一部報道が伝わると、一時108円65銭付近まで急落。しかしその後、軟化したNYダウが持ち直すと108円79銭付近まで下値を切り上げた。また、クロス円もユーロ円が119円58銭付近から119円72銭付近まで、ポンド円が139円52銭付近から139円76銭付近まで買い戻された。5時44分現在、ドル円108.790-792、ユーロ円119.728-732、ユーロドル1.10055-058で推移している。

最終更新:11月14日(木)5時45分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン