ここから本文です

第3四半期のユーロ圏GDP改定値、前期比+0.2%・前年比+1.2%

11月14日(木)19時21分配信 ロイター

 11月14日、欧州連合(EU)統計局が発表した第3・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP)改定値は前期比0.2%増、前年比1.2%増だった。写真はドイツ銀行本社が立つドイツ・フランクフルトの金融街。1月29日撮影(2019年 ロイター/Kai Pfaffenbach)
拡大写真
 11月14日、欧州連合(EU)統計局が発表した第3・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP)改定値は前期比0.2%増、前年比1.2%増だった。写真はドイツ銀行本社が立つドイツ・フランクフルトの金融街。1月29日撮影(2019年 ロイター/Kai Pfaffenbach)
[ブリュッセル 14日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が発表した第3・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP)改定値は前期比0.2%増、前年比1.2%増だった。

前期比伸び率は速報値と同じで市場予想と一致した。前年比伸び率は、速報値(1.1%増)から上方改定された。市場予想は1.1%増だった。

これに先立ち発表されたドイツの第3・四半期GDPは前期比0.1%増となり、景気後退(リセッション)を回避した。[nL4N27U26Q]

最終更新:11月14日(木)19時26分

ロイター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン