ここから本文です

ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ドル円、小幅に買い戻し

11月14日(木)2時08分配信 トレーダーズ・ウェブ

 13日のニューヨーク外国為替市場でドル円は小幅に買い戻し。2時時点では108.83円と24時時点(108.76円)と比べて7銭程度のドル高水準だった。米議会でのトランプ大統領弾劾調査の公聴会やパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長の議会証言などを前に、米10年債利回りが1.86%台まで低下したこともあり、ドル円は0時半過ぎに108.66円まで一時弱含んだ。しかし、下落して始まった米株式市場がプラス圏を回復し、米10年債利回りも1.88%台まで戻したことで、ドル円は108.80円台まで小幅に買い戻しが入った。なおパウエルFRB議長は「インフレの上昇リスクよりも低下リスクのほうが高い」「労働市場が過熱しすぎているというシグナルは出ていない」などと発言したが、市場に与える影響がある発言は現時点では出ていない。

 ユーロドルは上値が重い。2時時点では1.1003ドルと24時時点(1.1012ドル)と比べて0.0009ドル程度のユーロ安水準だった。1.1000ドル近辺でのもみ合いが続いたが、上値が重く2時過ぎに1.0996ドルまで弱含んだ。

 ユーロ円はもみ合い。2時時点では119.75円と24時時点(119.77円)と比べて2銭程度のユーロ安水準だった。ドル円に連れて0時30分過ぎに119.58円まで弱含んだユーロ円も、119.77円近辺まで買い戻しが入った。もっともユーロドルが下落すると、再びユーロ円の上値も限られ、119.70円近辺でもみ合いになった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.66円 - 109.15円
ユーロドル:1.0996ドル - 1.1020ドル
ユーロ円:119.58円 - 120.18円
松井

最終更新:11月14日(木)2時08分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン