ここから本文です

【これからの見通し】ドル円しっかりもリスク警戒感の動きに警戒

11月13日(水)15時55分配信 みんかぶFX

 アジア市場では株安の動きが目立ち、東京の午前中にはドル円でもリスク警戒からの円買いが強まる場面が見られた。もっとも下値進行は限定的で、その後値を戻して109円台での推移が見られるなど、基調はしっかり。この後もドル円は109円台前半を中心とした堅調な動きが期待されるところ。もっとも、今回のアジア株安の材料には、米中通商協議に関してトランプ大統領が合意できなかった場合は関税の大幅引き上げもと発言したことが見られる。米中協議の進展期待はドル円をこれまで押し上げる材料となってきただけに、ここにきての先行き不透明感拡大はドル円の頭を押さえてくる可能性も。109円台半ばからの売りに頭を抑えられる形で、海外市場でドル円が重くなると、再び調整の動きが強まる可能性も。
 午前中のNZ中銀金融政策理事会で予想外の据え置きとなりNZドルは一気に急騰する場面が見られた。その後の押し目が鈍く、高値圏推移が続くなど、NZドルはしっかり。NZ中銀は12月はクリスマス、1月は夏休みということもあって、中銀理事会は次回2月12日まで期間が開くこともあり、利下げ期待で売った分のNZドルの買い戻しが広がっているとみられる。この後も基本はしっかり。ドル円での円安が進むと、東京午前に頭を抑えた70円ちょうど手前の売りを崩して上昇する可能性も。
 ポンドは来月の英下院総選挙での保守党の単独過半数確保見通しが広がる中で、基本的にはしっかり。議席数予想サイトでは単独過半数を大きく超える382議席の確保が見込まれる状況で、ポンドは買いが入りやすい展開。もっともドル買いの動きがポンドドルでのポンド売りドル買いを誘っている面もあり、ポンドドルでは上がりにくさも。1.28台での推移が続くか。

MINKABU PRESS 山岡和雅

MINKABU PRESS 山岡和雅

最終更新:11月13日(水)15時55分

みんかぶFX

 

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン