ここから本文です

日経平均は221円安、構成銘柄では三井E&SH、JFE、住友重などが値下がり率上位

11月13日(水)11時04分配信 モーニングスター

現在値
富士フHD 5,261 +18
太平洋セメ 3,355 -15
JFEHD 1,518 +45
住友重機 3,230 +150
三井E&S 1,000 +42
 13日午前11時時点の日経平均株価は前日比221円71銭安の2万3298円30銭。朝方は、前日急上昇して年初来高値を更新した反動や、円高・ドル安で利益確定売りが先行した。中国株安も重しとなり、下げ幅を拡大して2万3300円割れ水準で推移している。

 日経平均構成銘柄では、三井E&SH <7003> 、JFE <5411> 、住友重 <6302> などが値下がり率上位。半面、富士フイルム <4901> 、太平洋セメ <5233> 、いすゞ <7202> などが値上がり率上位。

提供:モーニングスター社

最終更新:11月13日(水)11時04分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン