ここから本文です

【ディーラー発】オセアニア通貨強含み(東京午前)

11月13日(水)10時42分配信 セントラル短資FX

RBNZによる予想外の政策金利据え置きにマーケットはNZドル買いで反応。対ドルで0.6330付近から0.6415付近まで、対円で68円93銭付近から69円89銭まで急伸した。また、豪ドルはNZドルの動きに連れ対ドルで一時0.6857付近まで、対円で74円70銭付近まで値を上げるなどオセアニア通貨は強含み。一方、ドル円は日経平均の軟調地合いが嫌気されると前日安値を下抜け108円86銭付近まで軟化したものの、現在は108円95銭前後で揉み合いとなっている。10時41分現在、ドル円108.924-926、ユーロ円119.951-955、ユーロドル1.10122-125で推移している。

最終更新:11月13日(水)10時42分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン