ここから本文です

NY株見通し- 米10月CPI、パウエルFRB議長議会証言に注目

11月13日(水)20時56分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場では金融政策の先行き見通しが焦点か。10月29-30日のFOMCで利下げの打ち止めが示唆されたものの、利上げについてはパウエルFRB議長がハードルが高いとしたことで、緩和的な金融政策の長期化見通しが強まった。
 今晩は、寄り前に発表される米10月消費者物価指数(CPI)が市場予想並みにとどまり、午後のパウエルFRB議長の議会証言もハト派的な内容となれば、安心感が広がりそうだ。米中通商合意の行方を巡り関連報道にも引き続き要警戒か。
 今晩の米経済指標・イベントは10月CPI、パウエルFRB議長議会証言のほか、MBA住宅ローン申請指数、10月月次財政収支など。企業決算は、寄り前にアプライド・マテリアルズ、引け後にシスコ・システムズなどが発表予定。(執筆:11月13日、14:00)

最終更新:11月13日(水)20時56分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン