ここから本文です

フリュー、子会社コアエッジ株式を社長の宮本貴志氏と役員の飯室文彦氏に6772円で売却 男性向けスマホゲームから撤退

11月13日(水)17時14分配信 Social Game Info

現在値
フリュー 1,185 ---
フリュー <6238> は、本日(11月13日)、子会社コアエッジ株式について、保有する全株式を、コアエッジ社長の宮本 貴志氏と同役員の飯室 文彦氏に売却することを明らかにした。売却するのは6772株(発行済株式の75.5%)で、譲渡価額は6772円となる。11月15日に売却する予定。これに伴い、フリューは、男性向けスマートフォンゲーム事業から撤退する。

売却の理由について、スマートフォンゲーム市場における競争の激化などを受けて、シナジー効果や収益性などを総合的に判断した、と説明している。今後のゲーム事業においては、家庭用ゲームソフト事業、女性向けスマートフォンゲーム(恋愛シミュレーションゲーム)事業、アニメ事業に集中する、としている。

最終更新:11月13日(水)17時14分

Social Game Info

 

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン