ここから本文です

マザーズ指数反落、サンバイオなど売られる=新興市場・12日

11月12日(火)15時08分配信 モーニングスター

現在値
ミクシィ 1,985 -15
AMI 1,147 -19
アルベルト 8,610 -50
応用技術 4,165 -80
アメイジア 6,050 -190
 マザーズ指数が反落。東京市場全般が力強い値動きとなる中、新興市場では主力級銘柄が売り優勢の展開に。サンバイオ <4592> 、ミクシィ <2121> 、ALBERT <3906> などが安く、ブシロード <7803> やAmazia <4424> の下落も目立った。直近IPOのセルソース <4880> も急落。アドバンスト・メディア <3773> 、旅工房 <6548> は上昇。ジャスダックではAKIBAホールディングス <6840> 、応用技術 <4356> 、構造計画研究所 <4748> などが上昇した。

提供:モーニングスター社

最終更新:11月12日(火)15時08分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン