ここから本文です

今晩のNY株の読み筋=トランプ米大統領の講演に注目

11月12日(火)17時23分配信 モーニングスター

 12日の米国株式市場では、ニューヨークのエコノミッククラブにおけるトランプ米大統領の講演が注目となる。最近のトランプ大統領は発言機会があるたびに米中貿易問題に言及している。前週8日には中国の関税撤廃を否定したが、9日には協議が「良好に進展している」と述べた。さすがに11日の退役軍人らによる式典でのあいさつでは目立った発言もなかったが、この日は米国務省が香港情勢について「重大な関心」を持っているとの声明を発表しており、米中関係は必ずしも良好とはいえない。トランプ大統領はきょうの講演で中国との協議について何かしら発言する恐れがあると市場は警戒しており、注目しておきたい。

<主な米経済指標・イベント>
トランプ米大統領、クラリダFRB(米連邦準備制度理事会)副議長、ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁が講演

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:11月12日(火)17時23分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン