ここから本文です

【ディーラー発】ポンド売り一服(欧州午後)

11月12日(火)21時16分配信 セントラル短資FX

午後に入りポンド売りの流れが一服すると対ドルで1.2843付近まで、対円でも140円25銭付近まで小幅に持ち直し、ユーロポンドが0.8580付近まで反落。一方、ドル円は米債利回りの上昇幅縮小やダウ先物の伸び悩みが重石となり109円14銭付近まで失速。また、クロス円ではユーロ円が120円24銭付近まで続落したほか、豪ドル円が74円60銭付近まで値を崩すなど上値の重い展開となっている。21時16分現在、ドル円109.203-205、ユーロ円120.252-256、ユーロドル1.10119-122で推移している。

最終更新:11月12日(火)21時16分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン