ここから本文です

〔ロンドン株式〕続落(11日)

11月12日(火)2時31分配信 時事通信

 【ロンドン時事】週明け11日のロンドン株式市場の株価は続落し、FT100種平均株価指数は前週末比30.84ポイント(0.42%)安の7328.54で終了した。指数採用銘柄は約6割が値下がりした。
 英CMCマーケッツのデービッド・マッデン氏は「欧州株は総じて安い。米中の貿易関係や、反政府抗議活動が続く香港の情勢をめぐる懸念が背景だ」と指摘した。
 個別銘柄では、英オンライン食品販売オカド・グループが7.4%安。ロシア鉄鋼大手エブラズは5.3%安、英航空機エンジン製造大手ロールス・ロイスは4.8%安、保険会社ヒスコックスは4.4%安。
 スイス資源大手グレンコアは3.5%安、産銅大手アントファガスタは2.7%安、産金・産銀会社ポリメタル・インターナショナルは2.9%安、鉱業大手アングロ・アメリカンは2.7%安、メキシコ産金大手フレスニロは2.5%安。
 包装資材大手モンディは2.3%安、英保険大手プルーデンシャルは2.2%安、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビの民間医療サービス最大手NMCヘルスケアは2.0%安。
 一方、英金融大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)と同業ロイズ・バンキング・グループは4.0%高。住宅建設大手パーシモンは3.9%高。英金融大手バークレイズ、不動産大手バークレー・グループ、英通信大手BTはそれぞれ3.1%高と好調だった。(了)

最終更新:11月12日(火)5時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン