ここから本文です

極東貿易(8093)、QUOカードの株主優待を新設し、配当+優待利回り3.3%に! ただし、同時に業績予想の下方修正も発表しているので来週の株価には要注意

11月9日(土)22時05分配信 ダイヤモンド・ザイ

極東貿易はエンジニアリング商社。
拡大写真
極東貿易はエンジニアリング商社。
 極東貿易株式会社が「QUOカード」の株主優待を新設することを、2019年11月8日の15時に発表した。

 極東貿易の株主優待は、毎年3月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上の株主に『QUOカード』1000円分を贈呈」というもの。

 極東貿易が株主優待を新設する目的は「株主の皆様の日頃のご支援ならびにご愛顧に感謝するとともに、より多くの皆様に当社に対するご理解を高めていただき、またより多くの方々に中長期的に当社株式を保有いただくこと」とのことだ。

 極東貿易の株主優待は、2020年3月末の株主名簿に記載または記録された株主から実施される。

 なお、極東貿易は株主優待の新設と同時に、2020年3月期(通期)の業績予想の下方修正を発表している。

極東貿易の株主優待の詳細と利回り
  ◆新設された極東貿易の株主優待の詳細

  基準日
  保有株式数
  株主優待内容
  3月末
  100株以上
  QUOカード1000円分

 極東貿易の2019年11月8日時点の終値は2119円なので、株主優待利回りは以下のようになる。

  (100株保有の場合)
 投資金額:100株×2119円=21万1900円
 優待品:QUOカード1000円分
 株主優待利回り=1000円÷21万1900円×100=0.47%

 極東貿易の株主優待は、個人投資家からの注目度が高い「QUOカード」。100株保有時の株主優待利回りは0.47%と、決して高いとは言えないが、配当利回りは2.83%あるので、100株保有時の配当+株主優待利回りは3.30%に達する。ただし、同時に業績予想の下方修正も発表しているので、来週以降の株価の動きには要注意! 

 極東貿易は、1947年に設立されたエンジニアリング商社。2019年11月8日に、2020年3月期の連結業績予想を下方修正しており、すべて前期比で売上高2.9%減、営業利益7.4%減、経常利益45.6%減、当期純利益33.4%減。なかでも、経常利益は前回予想を31%も下方修正した形になっている。

 【※2019年11月の株主優待の情報はこちら! 】
⇒【11月の株主優待の内容&利回りを調査(2019年版)】高利回りで人気のヴィレッジヴァンガードや、「QUOカード」がもらえるタマホームなどお得な優待が充実! 

 ■極東貿易

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 卸売業
 8093
 東証1部
 3月末
 株価(終値)
 必要株数
 最低投資金額
 配当利回り
 2119円
 100株
 21万1900円
 2.83%
 【極東貿易の最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2019年11月8日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。
ザイ・オンライン編集部

最終更新:11月9日(土)22時05分

ダイヤモンド・ザイ

 

情報提供元(外部サイト)

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

平均年収ランキング

1. (株)キーエンス 2,110万円
2. GCA(株) 2,063万円
3. (株)三菱ケミカルホールデ… 1,738万円
4. ヒューリック(株) 1,636万円
5. 三菱商事(株) 1,607万円
6. TBSホールディングス 1,586万円
7. 伊藤忠商事(株) 1,520万円
8. 日本商業開発(株) 1,501万円
9. ソレイジア・ファーマ(株) 1,460万円
10. 三井物産(株) 1,430万円
もっと見る

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン