ここから本文です

【ディーラー発】リスク回避の円買い優勢(NY午前)

11月9日(土)1時01分配信 セントラル短資FX

「トランプ米大統領、米国は中国と関税の撤回で合意していない」との報道が伝わると、堅調だったドル円は109円47銭付近から109円08銭付近まで下落。また、クロス円もユーロ円が120円28銭付近まで、ポンド円が139円61銭付近まで値を崩したほか、豪ドル円が74円74銭付近まで下値を拡大するなどリスク回避の円買いが強まった。そうした中、加・新規雇用者数の下振れを受けドルカナダが1.3236付近まで上伸、カナダ円は82円40銭付近まで水準を切り下げている。1時00分現在、ドル円109.143-145、ユーロ円120.286-290、ユーロドル1.10211-214で推移している。

最終更新:11月9日(土)1時01分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン