ここから本文です

米国市場サマリー(8日)☆2

11月9日(土)9時49分配信 時事通信

【債券】長期金利、上昇=10年債利回りは1.94%
 米中貿易協議の進展への根強い期待から債券が売られ、長期金利は上昇した。長期金利の指標である10年物米国債利回り(終盤)は前日比0.02%ポイント上昇の1.94%となった。30年債利回りは0.03%ポイント上昇の2.43%、2年債利回りは0.01%ポイント上昇の1.68%、3カ月物TB(財務省証券)利回りは0.0029%ポイント低下の1.5586%だった。
 
【石油先物】ほぼ横ばい
 米中貿易協議の行方が不安視される中、売りが先行したあと買い戻され、ほぼ横ばいとなった。WTIの中心限月12月物の清算値は前日比0.09ドル(0.16%)高の1バレル=57.24ドル。1月物の清算値は0.11ドル高の57.26ドルとなった。(続)

最終更新:11月9日(土)12時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン