ここから本文です

味の素が下げ幅を拡大、豚コレラ拡大で動物栄養悪化し20年3月期業績予想を下方修正

11月6日(水)14時32分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
味の素 1,796 -9
 味の素 <2802> が後場終盤になって下げ幅を拡大している。午後2時ごろ、20年3月期の連結業績予想について、売上高を1兆1710億円から1兆1385億円(前期比1.0%増)へ、営業利益を970億円から880億円(同5.0%減)へ、純利益を500億円から180億円(同39.4%減)へ下方修正したことが嫌気されている。

 アフリカ豚コレラの世界的な拡大により、動物栄養事業で需要の減少や販売単価の下落に伴う収益性の悪化が起こったことに加えて、海外調味料・加工食品事業で、持ち分法を適用しているPH社の商標権にかかる減損損失を計上したことや、ベトナムでの流通在庫影響による減収などが響いたとしている。

 なお、第2四半期累計(4~9月)決算は、売上高5387億1700万円(前年同期比1.4%減)、営業利益480億6000万円(同7.8%増)、純利益70億8800万円(同72.8%減)だった。

出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:11月6日(水)19時06分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン