ここから本文です

31日の東京株式市場見通し=堅調な展開か

10月31日(木)7時47分配信 モーニングスター

現在値
JT 2,500 -4
LINE 5,210 +10
武田薬 4,371 -51
アステラ薬 1,858 -23
三菱電 1,524 -11
 予想レンジ:2万2800円-2万3100円(30日終値2万2843円12銭)

 31日の東京株式は、堅調な展開か。きのう30日の日経平均株価は、8日ぶりに反落したが、一本調子の上昇で短期的な過熱感が警戒されていただけに、一呼吸置いた格好となった。現地30日の米国市場で、FRB(米連邦準備制度理事会)が政策金利の0.25%引き下げを発表した後も、株価が堅調な展開となっていることも支援材料となりそう。為替相場は、ドル・円が1ドル=108円台の後半(30日終値は108円85-86銭)と小動きの一方、ユーロ・円が1ユーロ=121円台の半ば(同121円05-09銭)と円安方向に振れている。30日のADR(米国預託証券)は円換算値で、高安まちまちながら、LINE <3938> 、武田薬 <4502> 、ソニー <6758> などが、30日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、30日の大阪取引所終値比90円高の2万2930円だった。(高橋克己)

31日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・ 8:50 9月鉱工業生産、週間の対外対内証券売買契約
・14:00 10月消費動向調査
・黒田日銀総裁会見
・日銀「経済・物価情勢の展望」(展望レポート)
・決算発表=JT <2914> 、武田薬 <4502> 、アステラス薬 <4503> 、三菱電機 <6503> 、パナソニック <6752> 、キーエンス <6861> 、デンソー <6902> 、京セラ <6971> 、村田製 <6981> 、三菱重工 <7011> 、任天堂 <7974> 、東エレク <8035>

【海外】(時間は日本時間)
・10:00 中国10月製造業PMI
・19:00 ユーロ圏7-9月GDP
・21:30 米9月個人所得・個人支出
・ASEAN首脳会議(11月4日まで)タイ
・決算発表=(欧州)ロイヤル・ダッチ・シェル(米国)AIG、アリスタネットワークス、ボール、エスティローダー、MSCI、ロイヤル・カリビアン・クルーズ、スプリント、ザイレム

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月31日(木)7時47分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン