ここから本文です

東映アニメ---大幅に反落、20年3月期の営業利益予想を150.00億円に上方修正も材料出尽くし

10月24日(木)9時28分配信 フィスコ

現在値
東映アニメ 4,855 +30
<4816> 東映アニメ 5290 -150
大幅に反落。20年3月期の営業利益を従来予想の120.00億円から150.00億円(前期実績157.41億円)に上方修正している。アプリゲーム化権販売に加え、海外で「ドラゴンボール」シリーズや「ワンピース」の商品化権販売や「ONE PIECE STAMPEDE」の劇場公開に向けた国内のタイアップ・販促向け許諾が好調に推移した。ただ、業績修正発表で当面の材料が出尽くしたとの見方から利益確定売りに押されている。《HH》

[ 注記 ]

現在値に記載されている「カ」「ウ」は、それぞれ「買い気配」「売り気配」を意味します。気配値を使用していない場合、「カ」「ウ」は記載されておりません。 株価は作成時の株価を表示しております。
株式会社フィスコ

最終更新:10月24日(木)9時28分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン