ここから本文です

日経平均は125円高と4日連続で年初来高値、小動きながらしっかりの展開=24日後場

10月24日(木)15時43分配信 モーニングスター

現在値
国際帝石 1,064.5 -8.5
石油資源開 2,933 -34
王子HLD 618 -5
日本紙 1,905 -18
武田薬 4,385 -64
 24日の日経平均株価は、前日比125円22銭高の2万2750円60銭と4日続伸して取引を終了。4営業日続けて年初来高値を更新した。連日の好地合いのなか、米国株高もあり朝方から買いが先行。ジリ高商状が続き堅調に推移した。後場の取引は、売り物がちで開始されたものの、午後零時48分には、同155円61銭高の2万2780円99銭ときょうの高値を付けた。その後も大崩れすることなく、小動きながらしっかりした展開だった。為替市場は、ドル・円相場が1ドル=108円60銭前後(23日終値は108円37-38銭)で小動きだった。東証1部の出来高は11億9521万株、売買代金は1兆9309億円。騰落銘柄数は値上がり1112銘柄、値下がり936銘柄、変わらず107銘柄だった。

 市場では「積極的に買い進む材料に欠けるが、世界的なカネ余りのなか、投資に回った資金の一部が日本株にも入っているもよう」(中堅証券)との声が聞かれた。

 業種別では、国際帝石 <1605> 、石油資源 <1662> などの鉱業株や、王子HD <3861> 、日本紙 <3863> などのパルプ紙株が上昇。出光興産 <5019> 、JXTG <5020> などの石油石炭製品株や、浜ゴム <5101> 、ブリヂス <5108> などのゴム製品株も高い。武田薬 <4502> 、アステラス薬 <4503> などの医薬品株や、三井金属 <5706> 、住友鉱 <5713> などの非鉄金属株も堅調。トヨタ <7203> 、ホンダ <7267> などの輸送用機器株や、コマツ <6301> 、日立建機 <6305> などの機械株も上げた。東証業種別指数は、22業種が上昇、11業種が下落した。

 個別では、CEHD <4320> 、メガチップス <6875> 、エーザイ <4523> 、栄研化学 <4549> 、アイモバイル <6535> などが上昇。半面、アジア投資 <8518> 、丸和運輸機関 <9090> 、シュッピン <3179> 、ソフトブレーン <4779> 、KNTCT <9726> などが下落した。

提供:モーニングスター社

最終更新:10月24日(木)15時43分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン